Luonto®

Luontoの日々のこと。主に山を開拓しながらの庭作りのことを綴ります。

Luontoの庭を

2020.6.9 tue

 

5月に店舗としてのアトリエを閉店いたしました。

昨年から変化の流れを感覚として感じていたので

一大決心というより

ふわりと綿毛が手から飛び立つ

軽やかな流れでした。

 

風に乗ってどこへ降り立つのだろうと

身を任せていましたら

ずっと理想を描いていた場所にたどり着きました。

 

f:id:luonto:20200609105029j:plain

 

幼い頃、自然に囲まれた中で過ごした私は

「自然に還りたい」

いつも何処かにこの想いが眠ってたので

もう何年も、休みの日は山や川、湖に向かい

満たしていたのだと思います。

岩手山が庭から見えるこの場所は

出会った瞬間に「ここだ!」と。

これが男性だったら、「恋」なのだと思います!笑

 

私が恋したこの場所は

時間をかけて手入れをして

いずれ暮らしと仕事が出来る場となります。

娘の巣立ちのタイミングでしょうか。

そこは決めないでおきたいと思います。

 

流れというのは

自分でコントロールしようとせず

上から見ている何かが

「そろそろ準備ができたかな」と

判断してくれているのかもしれません。

だから、私は

「ここへ行きたいんです!」と

行き先をはっきり決めておくことと

そこへ行くのにふさわしい自分であることへ

(これが一番難しい!)

注いでいたらいいのだなと思っています。

 

今はまだ、シークレットとさせていただきますが

いずれお招きしてこの場所で

「香りの薬局」を。

 

そんな風に描きながら

Luontoの庭造りがこれからはじまります。

 

 

ここでの体験が

どんな香として結ばれていくのか

無理なく、自然と相談しながら 

進めてまいります。

 

人生に迷ったとき、本当に辛いとき

支えとなってくれたヒト、モノ、コトが

私にしてくれたように

そんな存在、場所、製品となれたら

しあわせだなと思いながら…

 

 

 

kaori