バレンタインにチョコと「香り」の贈り物

2018年もあっという間にもう2月となってしまいました。

年々月日の経つ早さに驚いてしまいます。

日暮れもだいぶ遅くなり、少しづつ

春に向かっているのだなと…

犬の散歩をしながら感じる日々です。

 

さて、2月といえば、

「バレンタイン」がありますね。

先日Tuokus apteekki(香りの薬局)にいらしてくださった

お客様がお相手を想って香り選びをして

キャンドルにお作りいたしました。

香りの贈り物、とっても素敵で

きっとお相手の方の記憶に残るのではないかなと

嬉しい気持ちを共感させていただきました。

 

Luontoのキャンドルの中でもバレンタインにぴったりの香りがございます。

Tuokus apteekki  No5 -懐かしい記憶-

このブレンドは甘さを含んだ香りの中に、懐かしさを感じる

記憶を辿る旅をイメージした香りです。

精油それぞれの働きを眺めてみると

想いを伝える勇気や、自信、ハートを開くなど

背中を押してくれるメッセージが込められてます。

簡単に箇条書きしてみますね。

 

ローズマリーフレンチ 記憶の象徴、自己表現を助ける、集中力

・レモン ハートを開く、意思を伝える強さ

レモングラス 感情の流れをスムーズに

・プチグレン 鎮静と高揚=感情のバランスをとる

バルサムペルー 緊張やストレスを緩和、おだやかな気持ち

クローブリーフ 記憶力、集中力、温め気持ちを掻き立て可能性を信じる力

 

作るときは香りの印象、イメージが先に精油を組み合わせるのですが

懐かしさを感じさせてくれる「記憶」や「気持ち」に寄り添ってくれる

精油たちだなと感じます。

デスクや読書空間にも合う香りです。

 

香り自体はバニラを思わせる甘さとスモーキーな印象で

大人の男性(特にお酒、ウイスキーなど好まれる方)にオススメの香りです。

すこしジャックダニエルに似ている…かな

オーク樽の甘さとスモーキーさに近いかもしれません。

チョコとの相性もいい香りだと思います。

 

もしチョコに何か添えて贈ろうかなとお考えでしたら

ぜひ記憶に残る贈りモノ「香りのキャンドル」はいかがですか?

素敵なバレンタインとなりますように。

 

f:id:luonto:20180202175324j:plain



 

Tuoksu apteekki NO5-懐かしい記憶-

《取扱店》

Luonto®︎webshop

kasi-friendly

ROOM DESIGN