春の日差しに想うこと 徒然と

まだ風が冷たい岩手 盛岡ですが

草花の芽吹き、空気の香り、日差し

春がすぐそこまで来ているなと感じます

 

Luontoの立ち上げも4月でしたから

ちょうど1年が経つところです

この1年は自分にとって、Luontoにとって

「大切なモノは、少しだけでいい」

この言葉を絶えず追求した年だったと思います

ついつい「足りないのではないか?」

もっとこうしなければ、もっとああしなければと

無い物探しをはじめてしまうのですが

それはもうやめました

まずは、基本に忠実に、淡々と、できることを繰り返す

暮らしも、仕事もコンパクトにしたことで生まれた時間

この余裕の中で次できることを、また淡々と

しばらくはそんな風にと思っています

まだまだ余白はあるはず

 

 

久しぶりのブログでしたが

読んでいただきありがとうございました

またふとした瞬間に想うこと、時々書いてみます

 

 

Luonto  

kaori